Fitbitが手放せない!ダイエット&健康への意識が高まりました

スポンサーリンク

Fitbitを購入してから、ダイエットと健康への意識が高まりました。
消費カロリーや心拍・睡眠時の状態がグラフで簡単に確認できて、サイレントアラームという機能が気に入っています。

Fitbit

Fitbit購入に至ったきっかけ

運動不足と止まらない食欲により太ってしまいました。
運動で効率よく痩せるためには心拍数のマネージメントが必要と知り、心拍数を測る機能がついている機器、スマートウォッチが欲しくなりました。
スマートウォッチとは腕につける電子機器の事で、今は様々な機能がついているスマートウォッチがたくさん出ています。
自分が欲しい機能は、心拍数計測機能がついているデザインがスリム防水か防滴仕様の機能が備わったスマートウォッチです。

 

Fitbit AltaHR Black ブラック Sサイズ FB408SBKS-CJK


機能一覧

●身につけるだけで心拍数・心拍数ゾーン・歩数・距離・消費カロリー・アクティブな時間・時間毎のアクティビティを記録、エクササイズを自動で認識し、記録することができます。

●ディスプレイやバイブレーションにて着信、SMS、カレンダー通知を表示します。

●1時間に250歩以上の活動がなければ活動を促す通知を表示する、運動リマインダー機能があります。

●睡眠時間と睡眠の質(浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠の時間)を自動で検知し記録します。

●振動で設定した時間に優しく起こす、サイレントアラーム機能付きです。

●好みの文字盤を選ぶことができ、バンドの取り替えが可能です。

●フル充電後、最大7日間の連続使用が可能(使用環境によって前後します。)、防滴対応、GPS連携の機能はありません。

●計測データを自動で同期して、クラウド上にアップロードします。

 

サイズについて

サイズはsmallとLarge(ベルトのサイズの違い)があります。
Sサイズが、手首周囲140mm~170mm、Lサイズが170mm~206mmが目安のようです。
装着する時のポイントは、ベルトをきっちり締めすぎない事です。
裏側にセンサー(緑の光)があるのですが、締めすぎると正しい数値が測れないそうです。

 

Fitbitのアプリ画面

スマホにFitbitのアプリをインストールすると使用できます。(無料)

TOP画面

歩数・距離・睡眠の項目がひと目でわかります。シンプルでスッキリとした表示です。

睡眠グラフ

睡眠グラフの画面です。睡眠の状態を睡眠スコアとして点数であらわしてくれます。
睡眠ステージは、目覚め・レム睡眠・浅い睡眠・深い睡眠と4種類で分けられています。

心拍数のグラフ

※心拍のグラフ後半で一部抜けている部分があります。入浴の際は装着できないので、外しているため数値がありません。

気に入っている機能等

自分が欲しかった3つの機能は気に入っています。
スリムデザインは、服を選ばず日常生活で装着できていて、防滴なので家事の際に外さなくてもいいので気にせず使用できます。
心拍計は1日を通しての数値がグラフ化されてひと目でわかるところが良いです。
もう一つ、とても気に入っている機能があります。
それは、サイレントアラームです。サイレントアラームは、音ではなく振動で起こしてくれるのです。
朝起きる時、音は耳障りで不快に思う事があるのですが、サイレントアラームは静かに主張してきて、不快感をあまり感じず、しっかり目が覚めます。

 

買ってよかった事

Fitbitを身につけることで意識が変わりました。
朝起きて、睡眠グラフを見ることが日課になり、夜は心拍数の推移や歩数、運動した時間を確認しています。
毎日の計測データが見れることで自分の身体と向き合い、現状を知ることができていると思います。
モチベーションUPにも繋がっています。
運動を続けるにあたり管理が面倒だと長続きしない事が多いです。
Fitbitは装着しているだけで自動で認識し、記録をしてくれて、アプリで簡単に確認と管理ができる
ので、とても楽です。
サイレントアラームで朝、起きることが前より楽になったことも良かったです。

 

おわりに

Fitbitを購入して生活が一変しました。Fitbitをつけていると、動こうという気持ちになります。
全て数値化、グラフ化されるので良い数値を残したいと不思議と思ってしまいます。
毎日、1日の終わりに結果を確認する事が楽しみになっていて、運動する習慣が前よりついたと思います。
健康は一日にしてならず、日々の積み重ねでコツコツ体を作り上げていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました