年間8万6千円の節約!サーモスのコーヒーメーカーで美味しい珈琲が入れられます

スポンサーリンク

珈琲は食後や休憩中にぴったりの飲み物で自販機の缶コーヒー、コンビニのコーヒー等で手軽に飲むことができますね。サーモスのコーヒーメーカーを購入してマイボトルに入れて持ち歩くようになってから、年間のコーヒー代をかなり抑えることが出来ました。

サーモス

サーモスはステンレス製魔法びん、真空保温調理器等を中心とした家庭用品および家電製品の製造・販売 を行なっている会社です。

 

サーモス コーヒーメーカー

商品詳細

●型番:ECJ-700
●本体サイズ(高さ×幅×奥行):36×15.5×24.5cm(ポットハンドル部含む)
●本体重量:2.1kg(ポット含む)
●容量:0.63L
●消費電力:700W

【コーヒーメーカー】
15.5cmのスリム設計なので場所をとらずに収まります。マイコン蒸らし機能でおいしく抽出。ドリップ完了後は自動的にヒーターが切れる安心省エネ設計です。

【真空断熱ポット】
割れないステンレス製のため、氷を入れてのアイスコーヒーも簡単にできます。真空断熱ポットへ直接ドリップするので、煮詰まらず、淹れたてのおいしさををそのまま保温できます。
中せんを付けたままドリップできるドリップスルー機構。ワンタッチ・レバー中せんで、らくらく注げます。

 

使用方法

①真空断熱ポットがセットされているかを確認します。(ポットがセットされていないと抽出されたコーヒーであたり一面悲惨なことになります。)
②水を入れ、コーヒーフィルターセットし、挽いたコーヒーを入れます。
③スタートボタンを押します。

お手入れ方法

ドリップフィルターは外して水洗いできます。ポットの中せんは分解可能でしっかり洗えます。

 

マイボトル

外出する時はサーモスのステンレスボトルにコーヒーを入れています。牛乳を入れたり、砂糖を入れたり、自分の好みの味にできます。ステンレスボトルなので夏は氷を入れて冷たく、冬は温かさが持続します。

 

コーヒー豆

コーヒー豆は色々な種類を試しているので特定のメーカーやブランドはありませんが、源宗園のコーヒー豆は美味しくてコスパも良いのでリピートしています。2キロ(500gが4袋)で約2000円です。未開封のコーヒー豆は冷凍庫で保存しておきます。2キロを半年位で消費するので、年間約4000円です。

 

比較

コーヒーメーカー購入前
缶コーヒーを1日2缶、夫婦二人で1日4缶、約400円でした。1ヶ月20日勤務として8000円なのでコーヒー代は1年で約96000円です。
毎日だと数百円なのであまり気にしませんでしたが、合計を出してみると旅行に行けるくらいの金額でびっくりです。
サーモスコーヒーメーカー購入後
年間豆代4000円+コーヒーメーカー本体代6000円=10000円です。年間約86000円の節約ができました。今後は豆代のみになるので年間約4000円です。

 

おわりに

朝・仕事中・昼食後・休憩中などコーヒーが飲みたくなる場面が1日に何回もあります。マイボトルにいれておけば、いつでも好きな時に飲むことができます。平日だけでなく、休日もコーヒーメーカーで入れたコーヒーを飲んで楽しんでいます。朝にコーヒーメーカーを使用していると、コーヒーのいい香りがしてとても癒されます。朝から気分が安らぎ、節約にもつながりました。家電の力のすごさを改めて感じました。

 

タイトルとURLをコピーしました