これで運動が継続できる!3日坊主にならない方法教えます

スポンサーリンク

運動は健康にもダイエットにも効果的です。身体に良いことは分かっていても、続けることは難しいですね。私は機器の力を借りて運動を継続することができています。記事を読み終わる頃には、今すぐにでも運動したくなってしまうかもしれません。

運動が継続できる方法

運動は最初が一番つらいです。久々に運動すると、張り切ってしまい体のどこかを痛めてしまうことが多いです。もしくは筋肉痛になり、運動することをやめてしまいます。まずは音楽を聴きながらストレッチ、ウォーキングから始めるといいと思います。
運動を続けたいと思わせてくれる機器やアプリがあります。私自身が使用して現在も運動が継続できているのは、4つのモノの力のおかげといっても過言ではありません。

 

①fitbit

fitbitはスマートウォッチで、運動中の消費カロリーや心拍数の変化などを数値で見ることができます。月間の脂肪燃焼・有酸素運動・ピークの時間をグラフで見ることが出来るので、これだけやったんだ!という達成感があります。この結果を見て今月は先月よりも頑張ったな、今月は有酸素運動が少なめだな、ということがひと目でわかります。数値で見ることで現実と向き合えますし、現状が分かります。

 

消費カロリーや心拍数以外にも睡眠時の質を数値化してくれたり、一定時間動いていないとバイブで知らせてくれる運動リマインダーという機能もあります。座りっぱなしは体に悪いと言われているので、お知らせがきた時はストレッチをしたり、休憩して軽く体を動かすようにしています。その他にも呼吸についてや目覚まし等様々な機能がついています。一日の終わりにデータを見る事が楽しみになりました。

 

②ワイヤレスイヤホンと音楽

以前は有線イヤホンを使用していたのですが、運動時にケーブルが邪魔で、揺れるごとにガサガサブチブチ音がするので音を全く楽しめずストレスでした。ワイヤレスイヤホンは不快な音もケーブルもなく快適です。走っても耳から落ちたことは一度もないですし、操作も簡単です。

ただ黙々と運動していると最初は苦痛で仕方がないです。音楽を聞いていると気分が上がってきて、運動の息苦しさがやわらぐような気がします。音楽運動している時のみ音楽を聴くことができるという自分ルールをつくりました。(準備運動やストレッチ時間もOKにしています)

ワイヤレスイヤホン
created by Rinker

 

③ウォーキングアプリ

私は3つのウォーキングアプリを使用しています。健康づくりをサポートするアプリですこやかんぽ第一生命コークオンです。全て無料でインストール、使用が可能です。すこやかんぽ第一生命は1日の目標歩数を達成するとスタンプがもらえます。毎週月曜日の抽選に当選するとローソンのスムージーの引換クーポンがもらえます。1週間でためたスタンプの数が多いほど当選の確率が高くなるので、たくさん歩いてスタンプを多く貯めようという気持ちになります。
すこやかんぽのプレミアム会員(かんぽ生命の契約者)は月に1回別で抽選があり、当選するとハーゲンダッツの引換券がもらえます。

コークオンは週の歩数を達成するとスタンプがもらえて、15個でドリンクチケットがもらえます。

 

④エアロバイク

エアロバイクの一番の良い所は時間と天候に左右されず運動ができるという点です。ジムに行けなかったり、外が悪天候だったり、路面が走ることに適していなかったり、様々な理由で運動できない時、家の中でエアロバイクを漕いで運動することができます。

私はジムに行っていましたがコロナの影響で行けなくなり、エアロバイクはコロナの時期に大活躍し、現在も毎日のように使用しています。漕ぐ際にお腹に力を入れないと安定しないので、腹筋にもきいていると思います。一定の速度で漕ぎ続け、汗もしっかり出ます。エアロバイクの時は音楽を聴くかフールーやamazonプライムで動画を観ながら漕いでいます。

 

 おわりに

運動すると集中力が上がって、睡眠の質も高まり、健康になり、いい事ばかりです。何事も習慣化させることは難しいですが、現代の機器の力を最大限に活用して、毎日をより健康に過ごすことができたら、こんなに嬉しいことはないですね。

タイトルとURLをコピーしました