運動が継続できている5つの理由

スポンサーリンク

運動が継続できるようになると、運動することが楽しくなります。
そして、健康増進・集中力UP・ストレス解消と良いことづくめです。

運動が継続できている5つの理由

①fitbitのデータで達成感が味わえる

fitbitはスマートウォッチです。
fitbitを購入してから、一日の終わりにデータを見る事が楽しみになりました。運動中の消費カロリー、心拍数の変化などを数値で見ることができます。
月間の脂肪燃焼・有酸素運動・ピークの時間をグラフで見ることが出来るので、これだけやったんだ!という達成感があります

その結果を見て、今月は先月よりも頑張ったな〜とか、今月は有酸素運動が少なめだ、ということがひと目でわかります。
数値で見えると、なぜかやる気がでてきます。

 

 

②ワイヤレスイヤホンと音楽

以前は、有線のイヤホンを使用していました。
動く度に線が邪魔で、揺れるごとにガサガサブチブチ音がするので、音を全く楽しめずストレスでしたその点、ワイヤレスイヤホンは不快な音もなく、線もなく、快適です

もっと早くワイヤレスにしておけば良かったと思ったくらいです。走っても耳から落ちたことは一度もないですし、操作も簡単です。
そして、自分の大好きな音楽をかければ気分も乗ってきます。

音楽アプリ Rocket Player(ロケットプレーヤー)は無料なのに機能満載です
今までipod touchを音楽プレーヤーとして使用していました。 スマホ(Android)にRocket Player(ロケットプレーヤー)をインストールしてから、外出する際の荷物も減り、使いやすくて毎日大活躍しています。

 

③集中力が上がる

運動した後は、集中力が上がります。集中力が上がっている時の感覚が忘れられず、運動したくなります。

 

④すこやかんぽの当選確率が上がる

かんぽ生命のすこやかんぽという健康づくりをサポートするアプリを使っています。

このアプリは、1日の目標歩数を達成するとスタンプが1個もらえます。毎週月曜日に抽選があり、当選するとローソンのスムージーの引換クーポンがもらえます。
1週間でためたスタンプの数が多いほど、当選の確率が高くなるので、毎日スタンプを貯めようという気持ちになります。

 

 

⑤運動メニューは固定しない

最初はやる気があっても、その気持ちを持ち続ける事は難しいです。毎日運動する!と意気込めば意気込むほど、続かないことがほとんどです。
私の場合は、時間は短くていい、メニューは何でもいいから身体を動かそうという、ゆるい気持ちで取り組み始めました。
その時の気持ちでメニューを決めてます。

①今日は予定が立て込んでいるから、ラジオ体操にしよう

②今日は身体を動かしたいから、ジムに行こう

③ジムは少し面倒だから、公園でウォーキングにしよう、

④今日は外に出たくないから、アブローラーとエアロバイクにしよう

⑤今日は疲れきっているからストレッチのみにしよう

選択肢を多くしておくと、気持ちが楽です。ストレッチは運動に入らないかもしれませんが、やらないよりはやった方がいいという事で入れてます。
あと、ラジオ体操は本気でやると終わった後は心臓がバクバクして身体があたたまっています。ラジオ体操は侮れないです。

 

 

まとめ

今では、運動する事が習慣になって、生活の中に自然と組み込まれています。
運動する前は面倒だと思っても、運動してみると、やっぱりやって良かったと毎回思います。そして、運動したあとの効果は数時間続くそうです。
運動するにあたって、機器の力は絶大です。fitbit、ワイヤレスイヤホン、音楽、どれも手放せないです。
今年の健康診断は問題なかったので、来年も健康でいられるように、現代の力をかりつつ、運動を継続していきたいです。

タイトルとURLをコピーしました