【肌断食】クレンジングと基礎化粧品を使用しなくなって約2年半。6つの良かったこと

スポンサーリンク

約2年半、クレンジングをやめて、石鹸で落とせるコスメにかえ、同時期に基礎化粧品を使うこともやめました。
肌の状態が改善され、節約と時短にもなり、部屋やお風呂場がすっきりしました。

肌断食

クレンジングと基礎化粧品を使用しないという事を始めたのは、肌断食の本を読んだことがきっかけでした。
宇津木龍一さんの本で、クレンジングや化粧水、美容液やクリームなどの基礎化粧品を使わない、水洗顔だけするスキンケア方法です。

●毎日おこなうのは肌を極力こすらない水洗顔だけ(水温は34~35度のぬるま水が基本)
●スキンケアに用意するのは純せっけんとワセリンのみ
●クレンジングや化粧水、美容液やクリームなどの基礎化粧品(スキンケア化粧品)は一切使わない

肌断食を始める前の肌

以前の肌は、Tゾーンはテカテカ、頬はカサカサの混合肌でした。鼻と頬の毛穴が化粧で隠れず、ファンデーションが毛穴落ちしていました。
毛穴に角栓がつまっていたので、クレンジングで肌をこすったり指で押し出していました。そのためか炎症のような赤みも帯びていました。
あらゆる化粧品やサプリメントを試してきましたが、肌が改善する事はありませんでした。

 

肌断食をして良かった6つのこと

①時短

以前は、スキンケアに朝と夜、各10分程かけていました。毎日20分。月600分。月に10時間です。
現在は、朝0分、夜2分くらいです。夜の2分は、ほとんど冬の時期だけです。
スキンケアに費やしていた時間を他に有効活用できます。

 

②節約

今までは月に約2.3万円の支出でした。
クレンジング・洗顔フォーム・ピーリング剤・化粧水・美容液・クリーム・アイクリーム・ネッククリーム、パック等、ありとあらゆるものを使ってきました。
現在は、サンホワイトのみなので1年間で1080円です。
石鹸で落とせるコスメに替えたので、お風呂で体と一緒に顔もボディソープで洗っています。

③モノが減って広くなった

以前、お風呂場にはクレンジング・洗顔フォーム・ピーリング剤(スクラブ)が置いてありました。
現在は、顔と身体は併用で、ミヨシの無添加 せっけん泡のボディソープを使用しているので、上記で使用していた3つのものがなくなり、お風呂場がスッキリして掃除もしやすくなりました。
部屋のスキンケアコーナーに以前は、化粧水・美容液・クリーム・アイクリーム・ネッククリーム、パックカゴにまとめて入れていました。
現在の基礎化粧品はサンホワイトのみです。

スキンケア用品とこれらを入れていたカゴも必要なくなり、部屋もすっきりしました。

 

④旅行時の荷物が減る

旅行に行く際の準備は、楽しくもあり、手間でもあります。
以前は、使用していたスキンケア用品を小分けにするか、サンプル品を持っていっていました
現在は、サンホワイトのみです。
準備の手間が減って、その時間を旅行先の情報集めに使うことができます。
旅行時の荷物は少ないのが一番です。

 

⑤肌の悩みがだいぶ改善された

肌断食を始めて、最初はとても乾燥して皮がむけました。粉がふいたようになり、不安になりましたが、スキンケアはサンホワイトのみにして様子をみていました。
約1ヶ月後くらいから、頬の炎症のような赤みがだんだんと引いてきて、毛穴も小さくなったような感じがしました。
Tゾーンの油も少し減ったような気がして、これは続けてみようと現在に至ります。
現在は、毛穴もだいぶ目立たなくってきて、鼻の角栓も少なくなりました。
赤みも減り、チークの色が綺麗にでるようになりました。
乾燥は、気になる時もありますが、その時はサンホワイトを使って保湿しています。
一番嬉しかったのは、肌の感触がモチモチするようになったことです。

 

⑥ストレスが減った

以前は、肌のことが気になって触ってしまったり、鏡をみて憂鬱な気分になっていました。
今は、肌の状態がだいぶ改善されたので、肌を気にすることが減りました。

 

おわりに

スキンケアをしていた期間は約18年間です。
肌断食を開始した当初、18年も習慣になっていた事を「やめる」のは違和感がありました。
やらなきゃいけない、と思い込んでいたのだと思います。現在、違和感は全くありません。
肌断食を開始してから、スキンケアをしなくて楽になり、肌が改善されて、お金もかからなくなったので、試してみて良かったと思っています。

タイトルとURLをコピーしました