新潟県南魚沼市五十沢(いかざわ)キャンプ場に行ってきました

スポンサーリンク

2018年8月、新潟県南魚沼市の五十沢(いかざわ)キャンプ場に宿泊しました。
木々に囲まれ、川も近くにあり、自然を満喫できるキャンプ地です。

五十沢キャンプ場

住所:新潟県南魚沼市永松941 TEL:025-774-2142
お問い合わせや予約は電話のみの受付です。(8時〜17時)

( 五十沢キャンプ場のHPより)

料金

●基本料金
中学生以上→300円、小学生以下→200円
●オートサイト
普通車→5100円
大型車→8100円
●フリーサイト
中学生以上→1000円、小学生以下→800円

図の赤い橋を渡った先にフリーサイトのスペースがあります。橋からは車の乗り入れができません。
●コテージ
コテージA、B、C
宿泊1人→8200円、宿泊2人→4600円/人、宿泊3人→3500円/人、宿泊4人→3000円/人、
宿泊5人→2800円/人、宿泊6人以上→2500円/人コテージD、E、F(バスタブ付き)
宿泊1人→9100円、宿泊2人→5100円/人、宿泊3人→4600円/人、宿泊4人→4100円/人、
宿泊5人→3600円/人、宿泊6人以上→3100円/人、

 

ここが良かった

①川が近くにある
目と鼻の先に川があります。水の音が心地よくて癒されます。川遊びができます。
森のきりん館近くにアスレチック施設(丸太やロープ登り)があるので、子供も飽きることなく遊べると思います。

 

②星が綺麗
赤い橋を渡った先にフリーサイトやキャンプファイヤーができる場所があります。
キャンプファイヤーの近くに少しひらけた場所があるのですが、周りの光がほとんどないので、星が綺麗に見えました。
レジャーシートを持ってきて寝転がって星をみたら最高だと思います。

 

キャンプ場に到着

受付

とんがり屋根の「森のきりん館」で受け付けをします。フリーサイトの場所は駐車場から遠かった為、今回はオートサイトの予約をしました。オートキャンプのチェックインは13時からです。

スタッフの方から、サイトの場所を選んで下さいと紙を渡されました。
車でぐるっと一周して見て回り、49か50の場所にしました。

 

サイト場所にテントを張る

機能も優秀、愛着が湧いてきたテントです。テントの下は芝ではなく土で、結構固い土です。



テントを張り終えたので、休憩。ガスバーナーでお湯を沸かして紅茶を飲みました。肉体労働した後は体にしみわたって美味しいです。
このガスバーナーは、登山や釣りの時にも使用していて、ガスが使えなくなった非常時にも使えるのでとても重宝しています。
お湯を沸かしたりできるミニ鍋やミニフライパンのようなものがセットで、付属の袋にコンパクトに収納できます。
ガスカートリッジ(ガス本体)は別売りなセットもあるので、付属していない場合は、別途購入が必要です。


テントサイトの周辺は木がたくさんあるので、涼しいです。

 

テント周辺はこんな感じです。洗い場、トイレは近くにあります。

 

黄色のバーを少し下った所に川があります。水の流れの音が癒されます。

 

夜は真っ暗でした。これぞキャンプ!という感じです。夜も川の水の流れの音がします。
夜は寒いので防寒はしっかりした方がいいと思います。
オートキャンプのチェックアウトは11時です。短い時間でしたが自然を満喫できました。

タイトルとURLをコピーしました