genten(ゲンテン)カットワーク コインケースでバッグの中がスッキリ 身軽にお出かけ

スポンサーリンク

以前は収納力抜群の長財布を使用していたのですが、現在はgenten(ゲンテン)のカットワークコインケースを使用しています。

genten(ゲンテン) カットワーク コインケース


商品詳細

・横幅(W):11.5cm
・高さ(H):6.5cm
・マチ(D):2.5cm
・重さ:82g
・素材:牛革

・中にカードポケット2つ

・外の背面にカードポケット有り(パスケースとしても使用可能)

 

良かった点

①軽い・場所をとらない
手のひらに収まるサイズなので長財布と比べるとサイズも小さく、軽いです。
お気に入りのショルダーバッグの中に、財布・スマホ・鍵・ハンカチ・ティッシュ・リップクリームとお粉を入れてもパンパンになりません。
長財布だとパンパンになって見栄えが悪くなります。

 

②デザインが可愛い
この商品は、一目惚れでした。ゲンテンには色々な種類がありますが、これはカットワークという種類です。
カットワークのモチーフは、地中海地方沿岸に見られる伝統的な風窓からイメージされており、花と星を表しています。

 

③長く愛用できる
牛革なので馴染んでいき、持ちやすくなります。自分が育てる感覚ですね。経年変化で色、ツヤが自分だけの1品となります。
私はブラウンを購入し、使いはじめて1年3ヶ月くらいですが、色がだいぶ変化してきました。時々クリームを塗って乾かしています。

 

使い方

ファスナーを開けると左右に大きく分かれています。私は左側に小銭右側にお札を入れています。お札は3つ折にして入れています。
最近は、クレジットカード払いかスマホの電子マネー払いがほとんどなので小銭もお札も最低限しか入れていません。
カードポケットは中に2つあります。
ポケットに入らなかった分のカードを右側にお札と一緒に入れています。
ポイントカードは、見直した時にかなり枚数を減らしました。今は、スマホのアプリでポイントが貯められる所が増えたので
毎回持ち歩いてはいません。

 

おわりに

革製品は長く愛用できる品です。若い頃は、革は高級で渋いイメージでしたが、歳を経るごとに革の良さがわかってきました。
だんだんと革の製品に切り替えています。クリームを塗ってお手入れし、自分なりに育て上げることが楽しいです。
ゲンテンのバッグも欲しくなりました。

タイトルとURLをコピーしました