証券口座不要で気軽にポイント投資!楽天ポイント運用を始めました

スポンサーリンク

楽天ポイント運用は、証券口座を開く必要がなく、獲得した楽天のスーパーポイントで運用ができます。
楽天スーパーポイントを持っていて、興味もあったので、2020年1月から始めてみました。

楽天ポイント運用

楽天スーパーポイントを使って、気軽に運用体験が出来るサービスです。
通常ポイントを運用ポイントに移行・追加すると投資信託に連動して、運用ポイント数が日々変動します。
(ポイントで投資信託が購入できる、楽天証券のポイント投資とは異なります)

 

始め方

①コースを決める

ポイント運用には、アクティブコースバランスコースの2つのコースがあります。
どちらか1つのコースだけではなく、コースは両方運用していくこともできます。

アクティブコース
日々の動きが大きく積極的な運用を目指すコースです。楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の基準価額の値動きを原則反映します。

バランスコース
日々の動きが小さく安定的な運用を目指すコースです。楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)の基準価額の値動きを原則反映します。

 

②ポイントを追加する

100ポイントから追加できます。
運用に追加できるポイントは、通常ポイントのみで、期間限定ポイントは、追加することができません。
ポイントを追加したら、後は運用開始を待つのみです。
運用開始後、ポイント数は各コースの基準価額に連動して日々変動します。
運用しているポイント数が0ポイント未満になることはありません。

 

ポイント運用スケジュール

営業日14:00までの受付で、翌営業日の基準価額で運用が開始されます。
基準価額は、翌営業日22:00以降に確定します。
※ポイント数は、運用開始の翌営業日22:00以降に変動します(小数点以下の変動は切り捨て)。

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20200115111936p:plain

注文受け付け〜運用開始まで、多少時間がかかります。
22時のポイント変動タイミングの時に、チェックすることが毎日楽しみになっています。
増えたポイントは、引き出して通常ポイントとして使用することが可能です。

 

現在

f:id:Corydoras-schwa-schwa:20200114203549p:plain

2020年1月から始めたばかりなので、動きはほとんどありません。
私はアクティブコースを選択しています。
最初に200ポイント入れて、0.1%の運用利益が出て202ポイントになりました。
現在は100ポイント追加して、302ポイントと表示されていますが、手続き中なので
追加100ポイント分は運用されていません。
運用開始して約1週間ですが、運用益1.0%出ているのは嬉しいですね。

 

おわりに

楽天ポイント運用を始めてみて感じたことは、投資にまだ抵抗がある方、不安な方にぴったりなサービスだと思いました。
どのような流れで運用が進んでいくかわかるので、疑似体験として始めるには良いと思います。
楽天スーパーポイントは、楽天市場で買い物をするとき、街のお店でよく使用していて、増えればいいなという気持ちで始めました。
運用益が上がってくると、ポイントを追加したくなります。
もちろん、下がることもあると思いますが、気長に楽しみながら運用していこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました